ビュ―エル

先程、師匠のチューニングSHOPに行ってきた
師匠の店の営業時間は夕方18時から開店するからね~
因みに閉店時間は朝の4時だよ
呑み屋みたいでしょう(笑)しかし、嘘じゃないよ
師匠はオークションに行く時間がない
よって師匠のお客様の車の買取や仕入れは全て俺がやっている
かれこれ20年の付き合いだ
師匠の愛車は沢山ある
車だとFD・190ベンツ・プジョー206・インプレッサ
バイクはZZR1200
そしてビュ―エル
最近はこのビュ―エルにハマっている
このビュ―エルは元々ハーレーのエンジニアだったエリック・ビュ―エルが
製作したハーレーのエンジンを積んだスポーツバイクです
もう生産はしてないけど、マニアの間では未だに人気がある
「坂口さ~ん、ドカティのカウルとFフォーク組んだよ~」と、いつになくご機嫌な師匠(笑)
どれどれ~~♪

いかしてる♡ 
まるで純正のような仕上がり
師匠のチューニングやカスタムは言われないと分からない位、仕上がりが自然
そして、純正よりカッコイイ
仕上がりが不自然だといくら手間と金をかけても、あわれな車体となる
仮に馬力やブーストを上げてもな💦
チューニングは紙一重の世界
チューナーのセンス次第で客は集まり、客は去っていく

ビュ―エルの原型を知らない人が見たら、このカウルがドカとは思わんぞ~ホンマに
流石だ。。。
「師匠、これなら金取れるね~~(笑)」俺
「これが仕事ですから~(笑)」師匠
「たまにはオートサロンとか出せば~儲かるよ~」俺
「そういうの面倒なんだよね~」師匠
「師匠、やっぱ天才だわ~」俺
「よく言われるよ(笑)」師匠
笑笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。